ログインとログアウト

mixiの利用はログインからはじまる

mixiのマイページにアクセスする際には、登録者であることを証明しなくてはいけません。そのための手続きが「ログイン」です。

mixiのログインは、メールアドレスとパスワードで行われます。登録時に設定したメールアドレスとパスワードを入力すれば、マイページが表示され、mixiの機能が使える状態になります。

ログインに必要なメールアドレスとパスワードを他人に知られてしまうと、自由にマイページを改変されてしまう可能性があります。マイミクに迷惑をかける結果にもなりかねませんから、しっかり管理しておきましょう。だれかにパスワードを聞かれたりしても、教えないようにしてください。

なお、パスワードが思い出せなくなった場合は、「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックして、登録したメールアドレスを入力すれば、すぐにパスワード再設定用URLが記載されたメールが送られてきます。

自動ログインを使うと便利

ログインするときに、「次回から自動的にログイン」にチェックを入れると、以降はメールアドレスとパスワードの確認が省略されます。非常に便利な機能ですが、そのPCを自分以外の人が使う可能性がある場合は注意が必要。ログアウトを忘れると、だれでも簡単にマイページにアクセスできる状態になってしまいます。

家族ならマイページを見られても大丈夫かもしれませんが、インターネットカフェや漫画喫茶など、不特定多数が使うPCだと、見ず知らずの他人に個人情報を知られてしまうおそれがあります。

自分専用のPCでないなら、自動ログイン機能は利用しない方がいいでしょう。

自動ログインを有効にしていれば、この画面を省略していきなりマイページにアクセスできます。

共用PCはログアウトが必須

mixiの利用を終了する場合、ページをそのまま閉じたり、別のページへアクセスしたりするだけでも基本的には問題ありません。ブログや掲示板などと同じ感覚で使える手軽さもmixiの魅力のひとつです。

ただし、それらの方法でmixiを終えた場合、ブラウザが起動したままだと、自動ログイン機能を設定していなくてもログイン状態が保持されてしまいます。

他人にログインされないために、共有PCでmixiにアクセスしたあとは、必ずログアウトするようにしましょう。

ログアウトすれば、自動ログイン機能を有効にしていても、次回アクセス時にはメールアドレスとパスワードの入力を求められます。

普段自分のPCばかり使っていて、たまに共有PCでmixiを利用した場合などは、特にログアウトを忘れがちなので注意しましょう。